『夜は短し歩けよ乙女』は本だと読みにくい。オーディブルでおもしろさに気づく。名言を8つ紹介

夜は短し歩けよ乙女

『夜は短し歩けよ乙女』。 

特徴的で、なんだかくちずさみたくなるタイトルです。

『夜は短し歩けよ乙女』は、森見登美彦さんの代表作の小説です。

映画化もされましたね。

誰もが一度は、本屋であのかわいらしいポップな表紙を見たことがあるでしょう。

でも、こんな人はいませんか?

まわりで『夜は短し歩けよ乙女』っておもしろいよ!っていう人が多くて、実際に本屋で立ち読みしてみたものの、文章がなんだか読みにくくて、そっと棚に戻してしまったという……(自分です)。

阿呆(あほう)、読者諸賢(どくしゃしょけん)、刮目(かつもく)、好事家(こうずか)……などなど、古風であまり見ない漢字が頻繁に登場する文章を目にして、立ち読みの手がとまってしまった……。

『夜は短し歩けよ、乙女』って非常に独特な文体でなかなか読みづらいですので、読み進められないのも当然かと思います。

『夜は短し歩けよ乙女』は読みにくいし、自分には合わないんじゃないか……。

そんなお悩みを解決する方法があります。

それはamazonのオーディブルで『夜は短し歩けよ乙女』を聞く方法です。

『夜は短し歩けよ乙女』はamazonのオーディブルで聴くとおもしろい

『夜は短し歩けよ乙女』は本だと読みづらくてあきらめたという人こそ、だまされたと思って、一度やってamazonのオーディブル(耳での読書)で聞いてみてほしいです。

朗読される独特な文体に思わず、クスっとしてしまいます。

『夜は短し歩けよ乙女』って耳で聴くために作られた小説なんじゃないかな、って思えるほど、オーディブルと相性がいいです。

『夜は短し歩けよ乙女』は、春・夏・秋・冬の4つの季節をテーマにした短編を1つにまとめた作品です。

それぞれのお話は、ざっくり下記です。

第一章 夜は短し歩けよ乙女・・・(春・夜の京都の町でのお酒のお話)

第二章 深海魚たち・・・(夏・京都の古本市のお話)

第三章 御都合主義者かく語りき・・・(秋・個性的なキャラクターが登場する大学の学園祭のお話)

第四章 魔風邪恋風・・・(冬・・・町じゅうに広まる風邪に乙女が立ち向かうお話)

どの章も、『先輩』『黒髪の乙女』がそれぞれの視点で、文体が変わりながら語られていきます。

どれも個性的でおもしろいお話です。

読んでいて(聞いていて)、思わず笑えてしまえる文章が多いのが、この作品の特徴です。

『夜は短し歩けよ乙女』名言を8つ紹介

それぞれのお話の中のおもしろい文章を紹介しておきます。

これは彼女が酒精に浸った夜の旅路を威風堂々歩き抜いた記録であり、また、ついに主役の座を手にできずに路傍の石ころに甘んじた私の苦渋の記録でもある。

第一章 夜は短し歩けよ乙女 【先輩】のパートより

私を見つめるぐらいならば、炊飯器を眺めているほうが心楽しい充実した時を過ごせましょう。私は炊飯器よりも面白みに欠ける無粋者なのです。

第一章 夜は短し歩けよ乙女 【黒髪の乙女】のパートより

彼女と同じ一冊に手を伸ばそうなどという幼稚な企みは、今となってはちゃんちゃらおかしい。そんなバタフライ効果なみに迂遠な恋愛プロジェクトは、そのへんの恋する中学生にくれてやろう。男はあくまで直球勝負であると私は断じた。

第二章 深海魚たち 【先輩】のパートより

その宝石のように美しい絵本と出会ったのは、私がまだひよこ豆のように小さき時分、いまだ文明人としての分別をわきまえず、実家の簞笥に一円切手をこっそり貼りつけたりして、悪事三昧に明け暮れていた頃のことです。ちっちゃな頃だけ悪ガキでした。

第二章 深海魚たち 【黒髪の乙女】のパートより

彼女の後ろ姿の世界的権威と言われる私が見間違えるはずがあろうか。あるはずがない。ぽてぽてとグラウンドから出て行こうとしているその人物こそ、浅いようで深い外堀を埋めに埋め続けてはや半年、私が血眼でその後ろ姿を追ってきた当の彼女であった。

第三章 御都合主義者かく語りき 【先輩】のパートより

私のごときやんちゃ娘が、頭蓋骨をかち割ることもなく無事に生き延びてこられたのは、きっと人一倍運が良かったからでしょう。幼い頃は自暴自棄になって三輪車にまたがり、幼児にあるまじき速度で坂道を下って母を卒倒させたこともある私です。

第三章 御都合主義者かく語りき 【黒髪の乙女】のパートより

機転もきかない、才覚もない、貯金もない、腕力もない、根性もない、カリスマ性もない、愛くるしくて頰ずりしたくなる子豚のように可愛げのある男でもない。これだけ「ないない尽くし」では、到底世を渡ってゆけまいぞ。

第四章 魔風邪恋風 【先輩】のパートより

そういうボーッの後、私はそわそわする自分を持てあまし、部屋にある緋鯉のぬいぐるみをぽかぽか叩いたり、むぎゅっと押しつぶしたりしました。可哀想なのは緋鯉でした。まことに申し訳ないことです。そうして緋鯉にバイオレンスな振る舞いをした後は、決まってグッタリしてしまうのでした。

第四章 魔風邪恋風 【黒髪の乙女】のパートより

上記で紹介した文章はどれもユーモアにあふれていて、なんだか思わずクスっとしてしまいます。

ひとつひとつの文章自体が、『夜は短し歩けよ乙女』の魅力のひとつ。

で、この『夜は短し歩けよ乙女』という作品は、amazonオーディブルの無料体験を試せば、30日間は無料で聞けるわけです。

30日以内に退会すれば、ちゃんと0円です。

自分はオーディブルで『夜は短し歩けよ乙女』を聞いてから、その文章の魅力に気づけて、1ヶ月の無料期間中の解約後(もちろん0円)、本で『夜は短し歩けよ乙女』を購入しました。

一度オーディブルで聞いているのに、本で『夜は短し歩けよ乙女』を購入しました。

なぜ、内容がぜんぶわかっている『夜は短し歩けよ乙女』の本を買ったかというと……オーディブルで聴くことでやっと『夜は短し歩けよ乙女』の魅力に気がつけたから、なんですね。

その魅力とは癖になる文章!……です。

自分にとっては、『夜は短し歩けよ乙女』は、手元に残しておきたいくらいおもしろい小説です。

というわけで、『夜は短し歩けよ乙女』なんて読みにくくて挫折したよ、って人こそ、だまれたと思って、まずはオーディブルの無料体験で『夜は短し歩けよ乙女』を”耳で読書”してほしいです。

『夜は短し歩けよ乙女』のオーディブルでは、ひとりのナレーターさんが朗読してくれているのですが、『先輩』『黒髪の乙女』のパートごとに、声色を少し変えてくれています。

このおかげで、聴いていてわかりやすく、物語をイメージしやすいのが特徴です。

読みにくい言葉も朗読の流れの中だと、不思議となんとなく意味がわかってきて、古風な文章も気にならなかったです。

amazonオーディブル30日間無料体験を試す(期間内に解約すれば料金は0円)

amazonのオーディブルを30日間無料体験。とりあえずこの3冊だけ試してみて

12万作品以上が聴き放題とか言われると、何十冊も聞かないともったいない、と思いますよね。

無料だし、あれこれ聞かないともったいない!みたいな。

でも、実際あれこれ手を出しても中途半端になります(なりました、自分)

なので、『夜は短し歩けよ乙女』をふくめ、下記の3冊だけ(森見登美彦さんの3作品)を聴くだけでもじゅうぶんです。

amazonのオーディブルでおすすめの3つの小説

①『夜は短し歩けよ乙女』・・・上記で解説済み

②『ペンギン・ハイウェイ 』・・・

ぼくはまだ小学校の四年生だが、もう大人に負けないほどいろいろなことを知っている。毎日きちんとノートを取るし、たくさん本を読むからだ。ある日、ぼくが住む郊外の街に、突然ペンギンたちが現れた。このおかしな事件に歯科医院のお姉さんの不思議な力が関わっていることを知ったぼくは、その謎を研究することにした―。少年が目にする世界は、毎日無限に広がっていく。第31回日本SF大賞受賞作。

  Amazon の内容紹介より。

③『四畳半タイムマシンブルース』・・・

8月12日、クーラーのリモコンが壊れて絶望していた「私」の目の前にタイムマシンが現れた。後輩の明石さんたちと涼しさを取り戻す計画を立て、悪友どもを昨日へ送り出したところでふと気づく。過去を改変したら、この世界は消滅してしまうのでは……!? 辻褄合わせに奔走する彼らは宇宙を救えるのか。そして「私」のひそかな恋の行方は。 小説『四畳半神話大系』と舞台「サマータイムマシン・ブルース」の奇跡のコラボが実現!

 Amazon の内容紹介より。

この3冊はどれも森見さんの小説の中でも人気の作品です。

どれも文庫本で発売されており、3冊を買った場合のお値段は、ちなみに下記です。

・『夜は短し歩けよ乙女』・・・616円

 ・『ペンギン・ハイウェイ 』・・・704円

・『四畳半タイムマシンブルース』・・・704円

合計は2,024円です。

amazonのオーディブル30日間無料体験として上記の3作品を聴く読書をすれば、本で買うときよりも、2,000円以上も得をできることになります。

amazonオーディブル30日間無料体験を試す(期間内に解約すれば料金は0円)

amazonのオーディブル30日間無料体験をするにあたり、ひとつだけアドバイス。

オーディブルの無料体験をしてみて感じたことなのですが、コスパよく活用してやろうとして聴きすぎると疲れます。

なので、1週間に1本くらいの作品を聴く(朝と夜の通勤時だけ聴く)くらいのペースだと無理なく継続して聞けますよ。

で、上記のおすすめ3本を聞いたら、20日以上経っているでしょうから、無理せず、解約手続きを忘れないうちに解約すれば、1円もかからないまま解約が可能です。

まとめ

上記で紹介した3作品はどれもおもしろい作品なのですが、『夜は短し歩けよ乙女』がやはりおすすめです。

『夜は短し歩けよ乙女』を聴くためだけに、amazonのオーディブル30日間無料体験をためしてみるも、ありだと思います。

オーディブルで『夜は短し歩けよ乙女』を聞いたら、あなたもきっと『夜は短し歩けよ、乙女』を本で買いたくなりますよ。

本の表紙は素敵ですし。

この『夜は短し歩けよ乙女』の魅力を知らないまま、読書人生を歩むのは、ちょっと損かもしれません。

なので、amazonのオーディブルで『夜は短し歩けよ乙女』をぜひ、いちどお試しくださいませ。

amazonのオーディブルってずっと使うのももったいないので、気になる本があって、買うのか迷っているときに、amazonのオーディブルで無料体験をしてみるという使い方もあり、だと思いますよ。

amazonオーディブル30日間無料体験を試す(期間内に解約すれば料金は0円)

【オーディブル・無料体験の退会(解約)手順】スマホでできる。30日以内に忘れずに解約を