【欲しいものがわからない】HSPがプチ贅沢アイテムを7つ考える

欲しいものがわからない

最近、なんだか欲しいものがない、って感覚がありませんか?

現代はものがあふれすぎていて、本当に欲しいものがわからなくなってきている気がします。

そもそもそれほどお金がないということもあるのですが、ほんとうに欲しいものが見当たらない。

なので、HSP気質の筆者が、いま欲しいものがわからないというすべての人のために、日常生活をちょっと豊かにするプチ贅沢としておすすめの商品を紹介します。

欲しいものがわからない人向け。プチ贅沢アイテムとしておすすめの7つ

欲しいものがわからないという人は、すでに日常生活に最低限必要なものを持っていると思います。

そんなときは、日常生活を少し贅沢なアイテムで彩るのがおすすめです。

たとえば下記です。

西川産業 エアーマットレス

睡眠は生きていれば、誰もがするものです。

1日8時間近くはベッドや布団の上で過ごすわけですから、人生を長期的に考えてみると、このベッドや布団時間を良質なものにすることがプラスになります。

そこでおすすめは、エアーマットレスです。

睡眠時に体にかかる圧を分散してくれるこの寝具は、楽天の田中将大選手や、メジャーリーグ・エンゼルスの大谷翔平選手も愛用しています。

「自分はアスリートじゃないんだから使わないでいいでしょ?」と思っている人ほど使ってみたら、価値が分かります。

僕もベーシック版を10年近く使っていますが、毎日ぐっすり眠れています(上記のやつはほんとにおすすめ)。

いまはさらにグレードアップした上のバージョンを購入するか検討しています(下記のやつはプチ贅沢として欲しいけど、高い)。

体をより健康的にしてくれるものこそが、いま何も物欲がない自分にとって欲しいものでした(みなさんもそうかもしれませんよ)。

睡眠は一生するわけですし、毎日の普通の睡眠をさらに良い睡眠にできたら、ほんとに幸せだろうな、と。

『お金のまなびば!』というYoutube番組に成田悠輔さんが出演していて「何に投資するのがいいか?」と質問されて、こんな感じの回答をしていました。

自分自身の肉体と精神への投資というのは、金融商品への投資とは比較にならないリターン。

さらに具体的に説明しますと、食事とか睡眠とかの日常的な行為を最適にしておくこと、毎日の生活の質を高めておくことの重要性を語っていました。

最近は、「これから投資を始める日本人へ……」みたいな広告が多いですが、やはり自己投資のほうが確実だなと、成田さんの回答を聞いて感じましたね。

西川のエアーがHSPの睡眠を10年ずっと支えてくれた

【睡眠が趣味】疲れやすいHSPを10年間支えてくれた西川のマットレス・エアーの魅力と感想

高級ボールペン 

スマホやPCを毎日使う日常生活の中でも、学校や会社などあらゆる場面でボールペンは使うものです。

そこで、ちょっとしたいいものを持っているとテンションが上がります。

高級ボールペンで、勉強や仕事のモチベーションがアップするかと思います。

有名どころであれば、ドイツのメーカーが世界的に有名ですよね。

モンブランやペリカンあたりはデザインもおしゃれですし、一生使えるアイテムとしても持っていてもいいでしょう。

リモートワーク・勉強用の椅子(『バランススタディ』)

椅子も誰もが家でリモートワークをする人や勉強する人なら、毎日座るものです。

その椅子も、ちょっとプチ贅沢として新しいものに変えてみてはどうでしょう。

たとえば『バランススタディ』という椅子。

こちらは、世界的な小説家・村上春樹が書斎で使用している椅子です。

早稲田大学にある村上春樹ライブラリーの地下の書斎に展示されていました。

書斎作業のプロとも言える作家が選んだ椅子ということは、作業や勉強の効率を最大化させてくれる椅子なのでしょう。

村上春樹ライブラリー

【村上春樹ライブラリーに行った感想】書斎には執筆時の椅子も展示されていた

ダイソンドライヤー

掃除機で有名なダイソンって、いまはドライヤーまで販売しています。

知ってましたか?

髪を洗い、乾かすという行為も、毎日おこないます。

なので、その行為もちょっと贅沢なダイソンドライヤーで、質を高めましょう。

真ん中がポッカリ開いていて、デザインがおしゃれ。

大風量によって、通常よりも短時間で髪を乾かせるようなので、時短にもなります。

爪切り

日常生活を見回してみますと、爪を切るという行為も定期的におこなっています。

しかも、ほとんどの人が惰性で、薬局や100円ショップで安く購入した爪切りを使っていませんか。

なので、ちょっとグレードアップした爪切りを使うのもありです。

生きているかぎり、爪は伸びてきます。

その爪切り作業も質良く、ちょっとした贅沢感を持っておこなえたらいいでしょう。

意識して背伸びをし、いい爪切りを買ったことは、ほとんどの人はないのではないでしょうか。

松阪牛のお取り寄せ

プチ贅沢だったら、普段の食をちょっといいものを食べるのもいいでしょうね。

思い切って、松坂牛なんてどうでしょう。

ほしいものって考えるとだいたいかたちあるもので、実用的なものばかりを考えてしまいがち。

食べものは意外に選択肢に入ってこないかもしれません。

欲しいものがないのなら、あまり食べない(食べたことのない)松阪牛なんてのもいいでしょう。

世界的には、物価高騰だったり、肉を食べない流れ(ヴィーガン、ベジタリアン)も来ていますから、食べられるうちに1回は食べたいものです。

4年連続最優秀賞受賞の生産者が育てた松阪牛

高級チョコレート

チョコレート好きなら、一度は贅沢して大きめの箱を買いたいものです。

自分は普段は、スーパーの安いチョコレートばかりを食べていますが、思い切って高級チョコレートをプチ贅沢兼大人買いとかしてみたいですね。

高級チョコレートを口にしたときの贅沢感・幸福感は、ちょっとほかの食べものでは味わえない感覚だと思いませんか。

欲しいものがないってときに、モノより経験(高級チョコレートを食べる)を買ったほうが記憶にも残りやすいです。

まとめ

最近、欲しいものがないミニマリスト系の自分がプチ贅沢して本当に欲しいと思えるものを紹介してみました。

何か欲しいものはありましたか?

ものがあふれる現代では、ちょっとしたプチ贅沢できる、感じさせるアイテムが人々が潜在的に欲しがっているものかもしれません。

身の回りの生活を少し豊かにしてくれるものがあれば、何気ない日常も楽しくなってきそうです。