6月下旬の神宮球場のナイターの気温はちょうどよい【外野指定C席でスワローズ戦を観戦】

神宮球場でヤクルトスワローズ対読売ジャイアンツの試合を見ました(2021年6月25日)。

前回、2021年4月初めにスワローズ戦を観戦したときは真冬並みの寒さでつらかったのですが、今回はとりあえずほぼ夏です。

神宮球場の観戦はやはり夏(梅雨け前ですが)のほうが楽しめます。

気温的なストレスもあまりなく。

この記事では6月下旬におこなわれた神宮球場のナイターの気温・天気、雰囲気、座った席などについてまとめています。

神宮球場ナイター当日(6月下旬)の気温と天気

神宮球場-梅雨
(試合前)

試合開始が17時30分のため、16時には開場。

16時30分の段階では、神宮球場の上空に分厚い雲がありました。

16時30分時点の気温は27度。

神宮球場・梅雨・気温

試合開始の17時30分には25度となり、さらには雨もやんで観戦しやすい気温でした。

神宮球場・梅雨・気温

25度くらいの気温の球場では手持ちの扇風機を持っている人はほとんど見かけなかったです。

試合中も時折、ぱらぱらと雨も降ったりしたのですが、それくらいの雨ですとかっぱを着る人はほとんどいませんでした。

この日の夕方の降水確率は20%くらい。

それを信じて僕はかっぱを持っていかなかったので、雨が降らなくてよかったです。

梅雨時で事前に高確率の雨の予報が出ているのであればカッパは必須です。

なかには雨が強まることを予想して、持参したビニール袋に荷物を入れている準備万端の人もいました。

なので、梅雨時のナイターでは大きめのビニール袋があると雨から荷物は確実に守れそうです。

梅雨真っ只中のナイターで雨が心配だったのですが、運良く少しぱらぱらと雨が降った程度でした。

2021年6月25日は夜の気温もちょうどよくて、快適な観戦でした。

梅雨時の神宮球場ナイターの服装

神宮球場-ナイター
神宮球場・梅雨・気温

6月下旬のナイターでは太陽が沈んでも気温24度くらいなので、半袖のシャツを着ている人がけっこういました。

僕は寒がりなのでエアリズムの長袖インナーに長袖のボタンダウンシャツという格好。

太陽があるうちは多少汗ばみましたが、日が暮れると適度に心地よい風も吹くので長袖でも問題なしでした。

僕は球場のプラスチックの肘掛けに生の腕をのせてベタつくのが苦手です。

なので、多少汗ばんでも長袖のほうが個人的にはストレスなく観戦できる気はします。

日によっては夜でも30度近い暑さがある場合があります。

東京ドームと違って、神宮球場は野外です。熱中症対策としてこまめに水分をとったり、手元にハンディファン(携帯扇風機)などを用意しておくのがおすすめです。

神宮球場ナイターをはじめて楽しむなら、外野指定C席はおすすめ。ただし、ホームベースが遠くてあまり見えない。

今回の観戦で選んだ座席はライト側の外野指定C席。

見え方はこんな感じです。

外野指定C席の魅力は値段の安さ(この日は2,200円)と席の広さです。

場所によっては下記のような独立したタイプの座席です。

神宮球場・外野指定C

このCエリアは背もたれもないエリアもあるため、座席を選ぶ際、ちょっと注意が必要です。

しかし、安く野球観戦したい方には外野指定C席はおすすめのエリアです。

ただ、写真を見てもらうとわかると思いますが、この外野指定C席のデメリットとしては、マウンドやホームベースが……遠いです。

野球の試合自体は見えるのですが、選手ひとりひとりのこまかな動きまでははっきりと見えません。

せっかく球場に来たのだから、テレビではうつさない選手の表情や行動をいろいろ見ようと思っていたのに……。

席の遠さにちょっと愕然としましたね。

ライト側からなら、スワローズの守備の時間はサードを守る村上宗隆くんの表情を見放題だな、と思っていたのですが、自分の目ではだめでした(裸眼0.3。眼鏡で1.0くらい)。

このエリアから、サードを守る村上くんの表情を裸眼で観察できるのは、アフリカに住む視力がいい人くらいでしょう。

というわけで、選手をじっくり見たい!という人は、コンパクトな双眼鏡(オペラグラス)を持参すると、この外野指定C席を最大限に楽しめると思います。

夏の神宮球場ナイターは最高の気分転換になる

神宮球場・外野指定C席

神宮球場のナイターの雰囲気は最高です。

春先は寒さに耐えるのに必死すぎて野球観戦どころではありませんでしたが、今回の6月下旬は格別です。

都内でここまで気持ち良く開放的な空間がほかにあるでしょうか。

19時を過ぎてくると、日が暮れて上空は暗くなります。

夜空の下でライトアップされたグラウンドは美しく見えます。

夜風も心地よく、19時以降にほんとに最高の状態となります(晴れていたら)。

まとめ

(試合終了後の神宮球場)

というわけで、梅雨時(ほぼ夏)の神宮球場ナイターのスワローズ戦は晴れていたら最高の雰囲気です。

夜は気温も25度前後で過ごしやすいです。

屋外ですから開放的になり、いい気分転換にもなります。

ただ、梅雨時は雨が降る確率も高いですし、かっぱは必須です。

晴れたら(もしくは曇りでも)、最高の環境で野球観戦ができると思います。

今後も定期的に神宮球場で野球観戦をして記事を作っていきます。